フローリングの遮音等級

21.02.14 / Author:

遮音等級とは、上下階や隣住戸間の遮音性能を表した基準です。ただし、音の聞こえ方には個人差があります。

遮音等級の種類と目安

LH/重量衝撃音 床の厚さに関係。足音や飛び跳ねる音など。数値が低いほど性能が高い。LH-50以下が望ましいとされ、理想はLH-40以下。

LL/軽量衝撃音 フローリングの遮音等級。数値が低いほど性能が高い。LL-45が一般的。

D/空気遮断音 隣との壁の厚さに関係。数値が低いほど性能が高い。D-50以上が一般的。

これらの、「周りの住戸」からの音対策以外にも、「外からの音対策」もあります。
※線路や幹線道路沿い物件の防音サッシでの対策等。 

Comments: 0

Leave a Reply